板橋区吹奏楽団 最新コンサート情報はコチラ! 板橋区吹奏楽団 最新コンサート情報はコチラ! 板橋区吹奏楽団 最新コンサート情報はコチラ!

■【チケット予約開始!】第31回ポピュラーコンサート開催!!(2018年2月11日)
  2017.11.18よりチケット予約開始

31st-P_コンサート案内チラシ

reservation_botton_1692px-300px

※当団のチケット予約お申し込みページの情報送信では、共有SSL(暗号化通信)により保護されています。
▼SSLとは▼ ネット上で、暗号化したデータを送受信するためのプロトコルです。メールなどの個人情報を扱う箇所は全て、SSL暗号通信によりデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報などを安全に取り扱うことができます。

★『生きる勇気をありがとう』『皆さんは私達の宝物』と言われる板橋区吹奏楽団のコンサート。なぜそのような好評を頂いているのか、その感動体験の秘密とは…

驚き:鳥肌が止まらない興奮!

板橋区吹奏楽団 ステージドリルの魅力

万華鏡のように次々と変化するフォーメーション、迫力あるサウンド、そしてドリルならではの色彩豊かな演出空間。一度ドリルを見れば五感すべてがフル活動。鳥肌もので、誰もがその魅力にとりつかれてしまいます。小さなお子様から大人までがみんな一緒に楽しめる、感動的でエネルギッシュなステージです。

迫力のステージ!Horns LINE

百聞は一見にしかず。

演奏しながらフォーメーションを動くホーンズ・ライン、ステージドリルの華、可憐に舞うカラーガードチーム、ステージサイドで様々な音響を担当するピット・パーカッションなど見所が満載。まばたきする暇すらないぐらいめまぐるしく変化していきます。

ステージの華、カラーガードチーム!

そうです。ドリルの危険な誘惑(Dangerous Temptation)があなたを待っています。一度板吹のステージドリルを体験すればやみつきになります。 興奮のハイパワーライブは当日の会場でしか体感することができませんが、その一部を動画で公開していますのでぜひご覧ください。

※ Bridge Board Dangerous Temptation は、板吹のドリルチーム名です。

DT2016_動画再生

「生きる勇気をありがとう」とまで言われる興奮・熱狂のステージドリル(マーチング・ショウ)観れば、心身ともにヒートアップすること間違いなしです!!

【ー WIN THE TOP ! ー :勝利(てっぺん)を掴み取れ!】

今回は「 ー WIN THE TOP ! ー :勝利(てっぺん)を掴み取れ!」というテーマで、ステージドリルを企画しました。地球上の最高峰『エベレスト』をモチーフにして、「せっかく与えられた人生で、何かしらのTOP、No.1、そして歓喜の勝利を目指す」そんな冒険にチャレンジしていきます。 それではご来場の皆さまには、ステージドリルの「危険な誘惑(Dangerous Temptation)」の最高峰に一緒に登頂していただきましょう!!

banner_HP-basic01_01_omoshiro@2x

31st-P_YamamotoHiroyasu_fire_banner_fire

今回のゲストステージでは、魂のチェロ奏者 山本裕康氏(神奈川フィル・首席チェロ奏者)を迎えました!

甘美と情熱のチェロの調べが心をワシづかみ!!

31st-P_YamamotoHiroyasu

円熟と入魂のチェロの調べが、心の隅々まで染み渡る・・・チェロの響きと当団常任指揮者・編曲家の大橋晃一によるスペシャルアレンジは、ここでしかありえない吹奏楽との異色コラボレーションです。満を持して、待望の板吹ステージ初登場です! 心揺さぶる叙情的な響きで、優雅なひと時をお楽しみください。

【本物の音楽、感動の音楽がココにある — 豪華なゲストプレーヤー】

■ゲストステージとは 各楽器の音色や特徴をオススメの曲にのせて紹介するステージです。現在大活躍中の奏者を招いていますので、「本物の音楽」そして「感動の音楽」に触れることができる、またと無い貴重なチャンスになっています。

【PROFILE – Cello – 山本裕康 】Hiroyasu YAMAMOTO

愛知県出身。桐朋学園大学在学中第56回日本音楽コンクール第1位、第1回日本室内楽コンクール第1位など数々の受賞歴を持つ。同大学を首席で卒業後、桐朋学園研究科、キジアーナ音楽院等で研鑽を積む。1990年東京都交響楽団首席奏者に就任。1994年退職後広島交響楽団の客演ソロ奏者を経て1997年神奈川フィルハーモニー管弦楽団首席奏者に就任、現在に至る。サイトウ・キネン・オーケストラ、宮崎国際音楽祭に毎年参加、また室内楽の分野でも欠く事の出来ないチェリストとして多くの著名な音楽家と共演している。2012年に発表したアルバム『情景』はレコード芸術誌上で準推薦盤の評価を得た。現在神奈川フィル兼任で京都市交響楽団特別客員首席奏者、セントラル愛知交響楽団客演首席奏者、また東京藝術大学、東京音楽大学、上野学園大学、洗足学園音楽大学各講師として後進の指導にあたる。

banner_HP-basic02_01_MP@2x

30th-R_HP_ACT2_mimi-me-cocoro

ミュージック・ページェントは、ステージドリルに引き続き、第20回記念定期演奏会で初公開した、新しい板吹オリジナルのステージです。

30th-R_HP_ACT1_29th-R_symphonic_01

「音楽を聴くなら耳、目、心で感じた方がいい」そんな思いから生まれました。ミュージック・ページェントは、ステージで奏でる音楽と観客席とをつなぐ『橋渡し役(ガイド)』。さあ、私たちの奏でる『音楽絵巻』の世界へご招待しましょう…

30th-R_HP_ACT1_29th-R_symphonic_02

31st-P_guide_banner

【開催ご案内】

開催日 :2018年2月11日(日)

時 間 :15:00開場 15:30 開演

会 場 :板橋区立文化会館大ホール 東京都板橋区大山東町51−1 Tel.03−3579−5666

地 図 :コチラからご覧ください。(Google Map)

入場料 :2階プレミア席 2,500円(2階席自由、ドリンク付)

:1階一般席   1,500円(1階席自由)

桂冠顧問:酒井正幸 / 顧問:中澤正人

音楽監督:忍田博明 / 常任指揮者:大橋晃一

主 催 :公益財団法人 板橋区文化・国際交流財団

■ ACT 1 吹奏楽ステージ

【迫力と感動の定番! THE★吹奏楽】

ダンス・ムーヴメント P. スパーク

カンタベリー・コラール J. V. der ロースト

歌劇「イーゴリ公」より “ダッタン人の踊り” A. ボロディン

■ ACT 2 〜音・楽・絵・巻〜ミュージック・ページェント

【魂のチェロ奏者 山本裕康氏(神奈川フィル・首席チェロ奏者)を迎えて】

シャル・ウィー・ダンス? arr. 大橋晃一

ふるさと arr. 大橋晃一

バード・ラプソディー arr. 大橋晃一

リベルタンゴ arr. 大橋晃一

■ ACT 3 ステージドリル

【Bridge Board Dangerous Temptation 2018 – WIN THE TOP! – 】

サンチェスの子供たち C. マンジョーネ

トゥルース ザ・スクエア

コメディアンズ・ギャロップ D. カバレフスキー

夢破れて C. M. シェーンベルク

エベレスト K. ポラン

reservation_botton_1692px-300px

banner_HP-basic01_04_iyashi@2x

音楽は、心と体を癒し生きる勇気を与える。

板吹のコンサートでは、生きる勇気を与えることを目指しています。吹奏楽、クラシック、最近のヒット曲、アニメ音楽からステージドリルまで、さまざまなジャンルのプログラムを同じメンバーがこなします。

だから気合いが違います。やる気が違います。座って演奏、動いて演奏、ダンスだってばっちり披露。板吹のメンバーは、何でもできる、スーパーアマチュアエンターティナーなんです!!

〜生演奏の迫力〜 ワクワク感動体験!

音楽の振動には、一つ一つの細胞を活性化させヒーリング効果があります。私たちが奏でる生演奏の迫力や空間の振動など、直接感動体験することができますので、心と体が潤います。

演奏会が始まる前と演奏会終了後とで自分の「顔」を比べて下さい。ウキウキなんだか気分が良くなっていて、素敵な「笑顔」になっているはずですよ。 演奏会が始まる前と演奏会終了後とで自分の「顔」を比べて下さい。ウキウキ気分が良くなっていて、素敵な「笑顔」になっているはずですよ。

banner_HP-basic01_03_nostalgia@2x

音楽が無ければ、 絶対に思い出せない記憶がある。

板吹のコンサートでは、より多くの方に楽しんで頂けるよう、各演奏会ごとに、様々なテーマ、ジャンルから演奏曲を選んでいます。吹奏楽・ポップス、ドリルならではのアレンジやサウンド、楽しい演出で会場をいっぱいにします。

なじみのある曲や、懐かしい曲の演奏を聴いたり、壮大な曲や元気なパフォーマンスを見ることで、楽しいあの時や懐かしい青春時代の記憶などが鮮明に蘇ります。気づかぬ内に頭の中ではあの日へタイムトリップ。

そんな『郷愁の旅』をお届けします。

二度と戻れないあの時へ…
banner_HP-basic01_05_all@2x

全世代が楽しめるコンサート

板吹のコンサート会場が家族サービスやデート、交流の場に早変わり。演奏会後の食事時には、世代ごとの音楽観を越えて団らんに花が咲きます。バラエティに富んだ選曲だけでなくステージにテーマを持たせています。過去のテーマ例では『思い出万博、開催』『ビストロ板吹』『不思議な百貨店』『100万回生きたねこ』『シンデレラ』など、多くの世代が楽しく過ごすことができるよう工夫されています。

これまで乳幼児から80才近い方までが、開場前から並んでご来場いただいています。乳幼児をお連れのお客様も防音設備の整ったブース席をご用意してありますので、安心してコンサートを楽しめます。(演奏はガラス越しにお聴き頂けます。席数には限りがあります。当日、係員にお声かけください。詳細はお問い合わせ下さい。)

音楽教育・生涯学習まで ー文化振興と啓蒙ー ピアノ教室の生徒さんからの寄せ書き

またピアノ教室の先生が、音楽教育の一貫として生徒さんを連れてご来場いただいたり、小学生・中学生の頃に板吹のコンサートを見に来た方が大きくなって板吹に入団もしています。

このように地域に根ざした音楽文化の振興と、世代を越えた交流や生涯学習の場にもなっています。

banner_HP-basic01_06_genki@2x

なぜ生きる勇気をありがとうと お客様から言われるのか?

板吹は元気と勇気を与える楽団!!しかもアマチュアの吹奏楽団です!!

30周年を迎えた板橋区吹奏楽団は、アマチュアの吹奏楽団。それなのになぜお客様から「生きる勇気をありがとう」とまで言われ、そして多くの方に喜ばれ、必要とされ、長年愛され続けてきたのでしょうか。

「お客様を音楽で非日常の世界へ誘い、感動させる、興奮させる」とは何なのか。日々の練習の中で考え続けているこのテーマの追求に、終わりと完成形はありません。「昨日より今日、今日より明日へ」と進歩し続けるのが、音楽エンターテイメントの持つ宿命だからです。 私達も皆さんと同じく仕事・学業・家事など日常生活に追われながら、練習や企画運営、演出準備に膨大な時間を費やしています。素晴らしいコンサートをつくるためなら、メンバー間で喧々諤々やることも、というのが正直な所です。

でもそこまでするのは、「開演の何時間も前から並んで待っている人がいる」「元気になる人がいる」「涙を流して感動してくれる人がいる」から…お客様たちの心意気を励みに、どんなに大変でも喜ぶ皆さんの笑顔のために一切の妥協をせず、これまで努力し演奏し続けてきました。

そんな努力の物語を音楽にのせて。

このコンサートには、今まで積み重ねてきた30年分の『努力の物語』が“結集”しています。皆様には、私達の想いが詰まった、躍動感あふれる生(ライブ)の“究極の吹奏楽エンターテイメント”で、心豊かなひと時をお過ごし頂けたら幸いです。

banner_HP-basic01_07_yorokobi@2x

お客さまの笑顔と喜ぶ声が 私たちの原動力になる

おかげさまで板吹の演奏会は「涙と鳥肌が止まらない…皆さんは私達の宝物です。」というような好評を多くの方からいただいています。

お客様のアンケートより一部をご紹介すると・・・

●ステージドリル感激しました。涙が出ちゃいました。衝撃的でした。むりやり連れていった息子たちも(9才と11才)感動しきりで、心から拍手をしていました。(41才男性) ●楽しゅうございました。体がわくわく、心がわくわく、宇宙?も感じました。いつまでも続けてください。孫が大きくなります。一緒に来ます。(63才女性)

●ああ、本当にすばらしかった。日常を忘れさせてくれた。そして、明日からの日常生活を顔を上げて生きてゆけそうです。ありがとうございました。(61才男性) ●ステージの出来を見ていると練習量のすごさ、努力がうかがえる。大変楽しい時間をもてました。5歳の子供も熱心に聞き惚れていました。また来たい。楽しませてください。(30才女性)

●終演後、娘が握手を求めた時、笑顔で気持ちよく応えてくれました。皆さん、心優しいステキな方々ですね。そんな板橋区吹奏楽団の活動に協力出来ることがあれば、及ばずながらお手伝いをしたいと思っています。素敵なコンサートを有難うございました。これからも心を和ませ、感動をよぶ楽団を存続してほしいと思います。(38才男性)

●祝!満員御礼!!! あのー、アマチュアバンドで券売り切れって初めて聞きました。スゴイデスネー♪ 日頃の努力されている活動のたまものですネ♪ そのため入場時間が…大変な行列でした。…人気のラーメン屋もびっくり。吹奏楽団は数多くあれど、ドリルを得手とするアマチュアバンドは貴重です。これからも是非♪続けてください。(28才女性)

●若い方の多い中で、老いの身、少々肩身の狭い思いでしたが血湧き肉踊ると云ったらオーバーになりますが、大変感激感動しました。「コンサートセラピー」と命名したいくらい健康にプラスになりました。皆様の益々の御活躍祈っています。(77才女性) ●素晴らしかった。自分も頑張っていく気になれました。(21才男性)

●皆様の並々ならぬ努力に ただただ感服いたします。 (73才男性) ●涙と鳥肌が止まらない… 皆さんは私達の宝物です。 (女性)

●心から生きていることを実感。 生きる勇気をありがとう。 (57才女性)その他多数のご感想をいただき、ありがとうございます。(過去のアンケートより抜粋)

banner_HP-basic01_08_kandou@2x

後はコンサートにご来場していただくだけで、素晴らしい感動空間があなたを待っています。お申し込みはとても簡単で、HPから今直ぐにお申し込みできます。チケット予約ボタンを押すだけです。

reservation_botton_1692px-300px

板吹では、近年の状況から、皆様にお早めのチケット予約のお勧めをしております。(チケット数量限定となっております。)

この機会にご友人・ご家族・ご近所の方と一緒にコンサートにお越し下さい。

それでは、皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております!

banner_HP-basic01_10_uketsuke@2x

HP予約 限定!!板吹コンサートチケット ★予約2大特典★

チケット の支払い 当日OK♪簡単!お名前・年令・住所・電話・枚数等をお知らせ頂くだけで、チケット予約が完了♪ 予約チケットは演奏会当日、文化会館大ホール受付にてチケットをお代と引き換えて下さい。

チケット予約返品保証付♪期限までにconcert@itasui.comにご連絡下さい。詳細は別途ご案内をご確認下さい。 急用等の事情を考慮しまして、特別にHPチケット予約をして頂いた方のみキャンセルをお受けします。

【開催ご案内】

開催日 :2018年2月11日(日)

時 間 :15:00開場 15:30 開演

会 場 :板橋区立文化会館大ホール 東京都板橋区大山東町51−1 Tel.03−3579−5666

地 図 :コチラからご覧ください。(Google Map)

桂冠顧問:酒井正幸 / 顧問:中澤正人

音楽監督:忍田博明 / 常任指揮者:大橋晃一

主 催 :公益財団法人 板橋区文化・国際交流財団

reservation_botton_1692px-300px

※当団のチケット予約お申し込みページの情報送信では、共有SSL(暗号化通信)により保護されています。
▼SSLとは▼ ネット上で、暗号化したデータを送受信するためのプロトコルです。メールなどの個人情報を扱う箇所は全て、SSL暗号通信によりデータを暗号化し、プライバシーに関わる情報などを安全に取り扱うことができます。

※板吹ホームーページからの<予約チケットの申し込みについてのお問い合わせ>は、専用のお問い合わせ先がございます。コチラからお問い合わせ下さい。(別ウィンドウが開きます)

※掲載されている写真は過去の演奏会のものになります。テーマ・曲目・演出内容等は演奏会ごとに異なり、状況により変更する場合がありますので予めご了承下さい。

※乳幼児をお連れのお客様へ:防音設備の整ったブース席のご用意があります。席数には限りがありますので、ご希望の方は当日係員にお声かけ下さい。

※掲載されている写真は、過去の演奏会のものになります。テーマ・曲目・演出内容等は演奏会(Aプログラム・Bプログラム、ステージドリルMINI・FULL等)ごとに異なり、状況により変更する場合がありますので予めご了承下さい。



 PAGE TOP

本ホームページに記載されている事項(内容)の お問い合わせ管轄は(公財)板橋区文化・国際交流財団ではありません。ご注意ください。